探すちくご
TOP > 市町村から探す > 久留米市
印刷する
久留米市[くるめし]Kurume city

県南部の中核都市で、九州自動車道と大分・長崎自動車道のJCTにも近く、国道3号ほか5つの国道が通る交通の要衝。耳納連山が連なる東南の山麓・丘陵地から、西北から西にかけて緩やかに傾斜し、北東部から西部にかけて流れる筑後川によって形成された広大な沖積平野の平坦地へと続いている。

ちくご観光案内所 検索結果 - 久留米市の情報が46件見つかりました。

食べるちくご
  • 【お酒】 若竹屋酒造場

    時は元禄12年(1699年)、初代が酒づくりを始めた翌年に建てられた蔵は、今なお現役。赤穂浪士が仇討ち…

    詳しく見る
  • 【お酒】 杜の蔵

    杜の蔵の周辺は、今も昔も田園風景が広がっている。かつてこの地で肥料を作るために各農家で行われて…

    詳しく見る
  • 【お酒】 池亀酒造

    筑後川のほとりにそびえる煙突が目印。「新しい醸造法を考案した初代の精神を受け継ぎ、伝統を守りな…

    詳しく見る
  • 【お酒】 山の壽酒造

    平成3年に九州を襲った台風19号で造り蔵を失い、2年間の休業を経て立ち直った過去を持つ山の壽酒造。…

    詳しく見る
  • 【お酒】 山口酒造場

    全国的にその名が知られる「庭のうぐいす」の故郷は、北野天満宮から徒歩1分ほどの参道沿い。太くて黒…

    詳しく見る
  • 【お酒】 旭菊酒造

    通常、経営者としての蔵元と、現場を任される杜氏がはっきり分かれている日本酒づくり。しかし、旭菊…

    詳しく見る
  • 【麺類】 久留米ラーメン 来福軒

    昭和29年、屋台として開業。創業当時から変わらぬ味の純トンコツラーメンは、あっさりとした味わいの…

    詳しく見る
  • 【麺類】 一平

    久留米市六ツ門の一角に、「中華うどん一平」と書かれた看板。創業79年、現在の店主で三代目という老…

    詳しく見る
  • 【麺類】 世界のモヒカン 文化街店

    髪型はもちろん、奇抜なアイデアで話題を振りまく「モヒカンらーめん 味壱家」の2号店。しかし、単純…

    詳しく見る
  • 【麺類】 中華屋 天風

    名物は何といっても『担担麺』(670円)。鶏ガラスープをベースに自家製ラー油、自家製ごまダレを使っ…

    詳しく見る
  • 【麺類】 拉麺 久留米 本田商店

    ラーメン激戦区の久留米で、ラーメン通に話題の「本田商店」。筑後市羽犬塚で多くのファンを持つ有名…

    詳しく見る
  • 【お菓子】 森のわすれもの

    長女・友里さん、次女・智美さん、三女・優佳さんの美人三姉妹が手を取り合って営む、ちいさなケーキ…

    詳しく見る
  • 【洋食】 ジャポネ

    「料理を口にしたお客さんが、笑顔になる瞬間がたまらなく嬉しい」という料理長・川原光稀さん。和食の…

    詳しく見る
  • 【和食】 吉田お好み焼き

    吉田のおばちゃんは、いつも元気でパワフルだ。なぜなら毎日、お店と同じものを食べているから。おば…

    詳しく見る
  • 【洋食】 洋食屋にしむら

    洋食屋『にしむら』の定番は、ボリューム感もたっぷりの「ハンバーグ」。外はカリっ、中はふんわり、…

    詳しく見る
  • 【洋食】 巨峰ワイナリー/ホイリゲ

    世界でも稀な“フルーツワインのエキスパート”と呼ばれるワイナリーを紹介しよう。ぶどうの中でも馴染…

    詳しく見る
  • 【カフェ】 かうひいや しらい

    中庭を中心にレイアウトされた店内は、それぞれが思い思いの時間を過ごせる寛ぎの空間。壁には「美味…

    詳しく見る
  • 【カフェ】 カンブツ屋 + cafe 空豆

    古びたビルの3階。小さな引き戸の先は…、思いがけず明るい。窓一面はパノラマの空で、床にはほんのり…

    詳しく見る
  • 【お酒】 TOHAN [ トウハン ]

    ドイツ南部のワイナリーに滞在した際、オリーブオイルの量り売りに出合ったという店長・石橋朋和さん…

    詳しく見る
  • 【カフェ】 3po café .home [ さんぽ・かふぇ・どっとほーむ ]

    あれ? マスターの顔どこかで見たことが…。そう、マスターは古いワーゲンバスに乗って移動カフェをし…

    詳しく見る
  • 【麺類】 UDON こなから

    平皿に盛られるのは、和・洋・中のエッセンスを取り入れた種類豊富な創作うどん。2種類の麺を使い分け、…

    詳しく見る
  • 【パン】 じゃぱん

    木々が立ち並ぶ『天然田園温泉ふかほり邸』の中庭に、ちょこんと佇むパン工房。「おいしい健康」をテ…

    詳しく見る
  • 【パン】 Chez Sagara [ シェ・サガラ ]

    店名は〝相良さん家〟という意味。「家主」の相良一公さんが作るのは、田主丸の自然の恵みを生かした…

    詳しく見る
  • 【パン】 Pain de cuisson [ パン・ド・キュイソン ]

    14年前の創業時には「久留米でハード系? 対面販売式?」と、多くの人が疑問視する中、パン職人・松隈…

    詳しく見る
買うちくご
  • 【雑貨】 野村建設(ツカルフ)

    “いい街”の条件。それは街の中に気兼ねなく通える店と、快適な居場所と、ふと会いたくなる素敵な人が…

    詳しく見る
  • 【特産品】 茶匠むろぞの

    その道の世界では「緑茶はハーブの一種」として知られている。グリーンティには抗菌作用・利尿作用の…

    詳しく見る
  • 【特産品】 TOKOLO Flower & Green [ トコロ ]

    店内の花は、店主・後藤雅人さんが〝目を引くもの、楽しめるもの〟を中心に厳選して仕入れる。「花好き…

    詳しく見る
  • 【雑貨】 KAICO [ カイコ ]

    「『継承する美』『朽ちない美』とでも言いましょうか、アクセサリーはリペアやリメイクができるので…

    詳しく見る
  • 【雑貨】 工房正島 [ しょうじま ]

    耳納連山の麓、広く美しい庭を擁する風格のある民家が、陶芸作家・正島克哉さんの工房兼ギャラリーだ…

    詳しく見る
  • 【特産品】 産直や蔵肆 [ くらし ]

    その商品数にびっくり!2000点に及ぶ有機食品や無農薬野菜は、スーパーなどでは見かけないものばかり…

    詳しく見る
  • 【特産品】 穀物屋 森光商店/高砂屋

    約400種類の穀物が並ぶスタイリッシュな店内。カフェスペースやキッチンスタジオを併設しており、穀物…

    詳しく見る
  • 【雑貨】 晴る

    いつもにこにこ笑顔の店主・山内美香さん。店を始めたきっかけは、〝運命のコーヒーカップ〟と出合っ…

    詳しく見る
  • 【雑貨】 Linen + room [ リネン・プラス・ルーム ]

    ドアを開ければそこは店主・隈亜由美さんが作り出す、世界でひとつだけの部屋。「リネンの優しい風合…

    詳しく見る
周るちくご
  • 【歴史・文化】 久留米シティプラザ

    久留米市中心部の六ツ門町に4月27日(水)にオープンする文化・交流施設。1514席規模の『ザ・グランド…

    詳しく見る
  • 【歴史・文化】 大川鉄道4号機関車(ポッポ汽車)

    大善寺から城島へ向う途中、県道沿いにとても可愛らしい小さな蒸気機関車が保存展示されている。かつ…

    詳しく見る
  • 【歴史・文化】 旧三井寺ポンプ場及び変電所

    田園の向こうに半円形のアーチ窓をつけた赤レンガの建物が水田の緑に美しく映える。筑後川から「三…

    詳しく見る
  • 【温泉・宿泊】 上津天然温泉 游心(ゆうしん)の湯

     和の雰囲気を大切にした天然温泉施設で、気泡や水流を利用したリラックス効果のあるお風呂がいっぱ…

    詳しく見る
  • 【温泉・宿泊】 玄竹温泉 鷹取の湯

     もともと鷹取山の麓の民家に湧き出た天然温泉で、「地域の人にも利用してもらいたい」と、温泉施設…

    詳しく見る
  • 【自然景観】 久留米市 久留米森林つつじ公園

     福岡県の県木として、つつじが選ばれたのを記念して作られた公園。高良大社奥の院の東側にあり、ロ…

    詳しく見る
  • 【道の駅】 ほとめきの里 道の駅くるめ

    『道の駅くるめ』でまず手に入れたいのは、市をあげてプッシュしている新名産物はカリフラワーの一種…

    詳しく見る
  • 【体験】 yakusoku no Basho [ やくそくのばしょ ]

    いつまでもキレイでありたいという女性の気持ちに応えてくれるプライベートサロン。「自宅に帰る感じで…

    詳しく見る
  • 【歴史・文化】 水天宮

    天御中主神、安徳天皇、建礼門院、二位の尼を祀る『水天宮』は、子供の守護神や安産の神様として日本…

    詳しく見る
  • 【歴史・文化】 高良大社

    およそ1600年前に創建されたとされ、社殿は九州最大の神社建築。耳納連山の最西端、高良山に鎮座し、…

    詳しく見る
知るちくご
  • 【芸能・芸術】 久留米市美術館/石橋正二郎記念館

    久留米市美術館は、1956年に開館した石橋美術館の活動を引き継ぎ、 2016年11月19日、新たにスタート…

    詳しく見る
  • 【歴史・文化】 久留米市 柳坂曽根の櫨並木(やなぎさかそねのはぜなみき)

     久留米藩が寛保2年に灯明用の蝋の原料として植樹した櫨(ハゼ)。柳曽根の櫨並木は、南北1.1キロの…

    詳しく見る
  • 【歴史・文化】 福岡県青少年科学館

    福岡県青少年科学館は、テーマ「地球」のもとに、遊びながら体験し、科学が学べる科学館で、宇宙体験…

    詳しく見る
福岡県観光情報サイト“クロスロードふくおか”でさらに検索!

筑後川

主な観光インフォメーション
久留米市ホームページ
http://www.city.kurume.fukuoka.jp
久留米観光コンベンション国際交流協会
http://www.kurume-hotomeki.jp
ちくご MAP