探すちくご
印刷する
川下り

船頭さんは行くよ、
どんこ舟にのって、いつまでも

藩政時代からの遺産が息づく水郷の町・柳川。柳川の川下りは、一本の棹を巧みに操る船頭さんの案内のもと、水と緑によって美しく形成された掘割をゆっくりすべるように進む。この船頭を30年以上務めているベテラン船頭さんは「お堀から見る景色は昔と変わっていない。四季を通じてさまざまな感動を与えてくれます」と言う。利用者は家族連れや修学旅行などの団体が多いが、中国・韓国など外国からの観光客も増えている。ちゃぷりと奏でる水の音とさわさわと音を立てて揺れる柳の風景が外国人観光客にも人気があるそうだ。
 川下りの終点近くにある『御花』の立花家資料館には、猛将として知られる柳川藩藩祖・立花宗茂が着用した甲冑をはじめ、立花家ゆかりの品が展示してある。最近の戦国武将ブームで宗茂人気が再燃。多くの歴史ファンや戦国武将ファンが訪れている。


この物件を検索した人は、こんな物件にも興味を持っています。
  • 柳川市 三柱神社の桜

    (自然景観)
     初代柳川藩主の立花宗茂公と妻誾千代(ぎんちよ)姫、その父である戸次道雪公の三神を祀った三柱神社。約5…

    詳細を見る
  • 東峰村 岩屋神社のツバキとツツジ

    (自然景観)
     岩屋神社は空から降ってきたと伝えられる「宝珠石(ほうしゅせき)」をご神体とし、神仏が降臨する神聖な…

    詳細を見る
  • 大川市 大川公園の桜

    (自然景観)
     大川市出身の作曲家古賀政男の歌碑が佇む、創建1800年になる風浪宮外苑の公園。約400本の桜が公園の遊歩道…

    詳細を見る
  • 大牟田市 臥龍梅(普光寺)(がりゅうばい・ふこうじ)

    (歴史・文化)
     歴史と伝説の山、天台宗の古刹「普光寺」に咲き乱れる「臥龍梅」。全長24メートルに渡って広がる姿が、ま…

    詳細を見る
福岡県観光情報サイト“クロスロードふくおか”でさらに検索!
SHOP DATA
住所
福岡県柳川市沖端町35(柳川市観光案内所)
TEL
0944-74-0891
営業時間
9:30~17:00
定休日
なし
席数
駐車場
カードの使用
喫煙
ホームページ
http://www.yanagawa-net.com/
アクセス
ACCESS MAP

〈広域マップ〉

〈詳細マップ〉

大きな地図で見る