探すちくご
印刷する
菊水堂

あまから、がっつり!

「かすてら饅頭」
菊水堂初代の手によって卵、蜂蜜など“カステラと同じ材料を使って”生まれた『かすてら饅頭』。実は、今では当たり前の“焼き”饅頭の先駆けでもある。大牟田では引き出物などでも重宝され、巨大なものまで作られるようになったとか。小92円、大340円


取材memo
「楽しみかん」
カステラと同じく、卵と蜂蜜を使った大牟田発祥の焼き饅頭「かすてら饅頭」に地元産“上内みかん”のパウダーを練り込ん「楽しみかん」。香ばしく焼き上げた皮としっとり甘い白餡、そして柑橘の香りとほんのりした苦味が絶妙な組合せだ。

この物件を検索した人は、こんな物件にも興味を持っています。
  • お菓子のキタハラ

    (お菓子)
    みかんを丸ごと包んでしまった真っ黒大福。インパクトは十分だが食べにくい、と当初の評判はいまひとつ。と…

    詳細を見る
  • 菓舗だいふく 本店

    (お菓子)
    40年前の発売以来、同じ材料、製法を守る。そのサイズも同様、変わらぬ大きさだ。筒状に巻いた生地を手作業…

    詳細を見る
  • トゥールの四月

    (お菓子)
    ちょっと変わった店名だが、これはフランスの地名からとったもの。開店から18年、ヨーロッパから遠く離れた…

    詳細を見る
  • 江口栄商店 本店

    (お菓子)
    もっちりとした食感と独特の香り。黒糖か、はたまた草や木の類が入っているのか? やさしい甘さの白餡を包む…

    詳細を見る
福岡県観光情報サイト“クロスロードふくおか”でさらに検索!
SHOP DATA
住所
福岡県大牟田市大正町1-3-2
TEL
0944-56-1234
営業時間
9:30~18:00
定休日
日曜
席数
駐車場
あり
カードの使用
不可
喫煙
ホームページ
アクセス
「西鉄新栄町駅」より徒歩で約12分
ACCESS MAP

〈広域マップ〉

〈詳細マップ〉

大きな地図で見る