探すちくご
印刷する
室園銘茶

手間暇かけた、
こだわりの八女茶づくり。

もともと甘味の強さで人気を博した八女茶だが、なかでも甘みとコクにこだわった茶づくりを行なってきたのが『室園銘茶』だ。自社開発の火入れ機や、試行錯誤の末の各種特許で、じっくり時間を掛けて焙煎した“深蒸し八女茶”を提供する。茶揉みの工程も、通常の倍の手間を掛けて、しっかり揉み込むようにしている。結果、茶葉の繊維が良くほぐれて、何回入れても甘く美味しい味が出る八女茶となるのだ。
 大正11年創業の『室園製茶』は、製造直売、契約生産者が栽培した新芽のみを製茶する。『室園製茶』では、グレード別にさまざまな種類のお茶を揃える。どれを買っていいか? 迷ってしまいそうだが、心配は無用だ。広い店内にはカウンターやテーブルが設置され、室園さんの淹れてくれるお茶を試しながら、お気に入りの茶葉を選ぶことができる。一番人気は「翠(100g/1080円)だが、7種のお茶を少しづつ、飲み比べて好みを見付けることができる「はじめての深蒸し八女茶セット」980円はオススメだ。


「はじめての深蒸し八女茶セット」はお一人様1回限りの通販アイテム(980円)。 翠(煎茶)・国(煎茶)・鈴(冠白折)・里(白折)・ほうじ茶・玄米茶/各15g、冠茶ティーバッグ/3g×2袋を楽しめる。 ※おいしいお茶の淹れ方と保存方法のしおり付き

この物件を検索した人は、こんな物件にも興味を持っています。
  • 茶房 星水庵

    (カフェ)
    店主で日本茶鑑定士の木屋康彦さんが厳選した星野生まれの茶葉。その良さを軟水と技で最大限まで引き出し、…

    詳細を見る
  • 栗原製茶

    (カフェ)
    栗原悠次さんは“茶の力”を世に広めるため、事あるごとに奥八女を飛び出して、日本全国を回っている。その悠…

    詳細を見る
  • ao cafe [ あお かふぇ ]

    (カフェ)
    「日常を忘れて、ゆったりとくつろいでもらえる、特別な空間にしたかったんです!」。元は「券番」だった築1…

    詳細を見る
  • café しおや

    (カフェ)
    白壁の街並みを鮮やかに彩る『しおや』のブルーの日除け暖簾。すぐ脇の引戸を開けるガラガラという音が何と…

    詳細を見る
福岡県観光情報サイト“クロスロードふくおか”でさらに検索!
SHOP DATA
住所
福岡県八女市蒲原948-1
TEL
0120-23-3444
営業時間
9:00~19:00
定休日
元旦
席数
駐車場
あり
カードの使用
喫煙
ホームページ
http://www.murozono-meicha.co.jp/
アクセス
九州自動車道「八女IC」より車で約8分
ACCESS MAP

〈広域マップ〉

〈詳細マップ〉

大きな地図で見る