探すちくご
印刷する
小石原焼伝統産業会館

見て、学んで、触れて、創って、
手仕事の心を伝える資料館

約350年の歴史を持ち、陶磁器では日本で最初に、伝統的工芸品に指定された小石原焼。ここでは先人達の近世から現代に至る陶磁器を4つの展示室に集め、展示3号室では現在47軒の窯元の代表作と個々のプロフィール等を紹介している。
 さらに小中学生はもとより、初心者から上級者まで、気軽に体験できる陶芸工房もあり、自分だけの作品作りを楽しんだりと、土の触れ、その魅力を発見しよう。


この物件を検索した人は、こんな物件にも興味を持っています。
  • 鶴見窯元

    (芸能・芸術)
    鶴見窯では、「実際に食卓で使ってみたい」と思わせるかわいらしい器を製作している。「伝統を守りながらも…

    詳細を見る
  • 鶴見窯元

    (芸能・芸術)
     鶴見窯では、「実際に食卓で使ってみたい」と思わせるかわいらしい器たちが出迎えてくれた。「伝統を守り…

    詳細を見る
  • 大牟田市立三池カルタ・歴史資料館

    (芸能・芸術)
    大牟田市立三池カルタ・歴史資料館は、福岡県の南端の大牟田市に設置されているカルタ、及び大牟田の歴史資…

    詳細を見る
  • 藍染絣工房 山村健

    (工芸品)
    かつては庶民の普段着だった絣。伊予、備後と並んで、日本三大絣に数えられる久留米絣は、ちくごを代表する…

    詳細を見る
福岡県観光情報サイト“クロスロードふくおか”でさらに検索!
SHOP DATA
住所
福岡県朝倉郡東峰村大字小石原730-9
TEL
0946-74-2266
営業時間
9:00~17:00
定休日
火曜日(祝祭日の場合は翌日)
席数
駐車場
あり
カードの使用
喫煙
ホームページ
http://www.koishiwarayaki.or.jp/
アクセス
大分自動車道杷木ICから約30分
ACCESS MAP

〈広域マップ〉

〈詳細マップ〉

大きな地図で見る