探すちくご
印刷する
翁明窯元

女心をわしづかみ  
使う人の日常に溶け込む器

 かわいらしくどこかキュートな器。「若い女性の作品ですか?」とよく訊ねられるそうだ。作者は小石原焼の重鎮・鬼丸文明さん73歳。鬼丸さんは「伝統や技法に縛られすぎず新しい世界を切り開いていきたい」と話す。独自に生み出したのが水玉模様の器。これが若い人に好評で、翁明窯の定番商品となった。鬼丸さんは、同じく陶芸の道を選んだ息子・尚幸さんと切磋琢磨しながら小石原の未来を探る。


この物件を検索した人は、こんな物件にも興味を持っています。
  • 辰巳窯

    (芸能・芸術)
    小石原で唯一、薪の登り窯にこだわる「辰巳窯」。焼成時の窯の温度は約1250度。この高温の炎が作り手自身も…

    詳細を見る
  • 大牟田市立三池カルタ・歴史資料館

    (芸能・芸術)
    大牟田市立三池カルタ・歴史資料館は、福岡県の南端の大牟田市に設置されているカルタ、及び大牟田の歴史資…

    詳細を見る
  • 共星の里 黒川inn美術館

    (芸能・芸術)
    平成7年3月31日 - 黒川小学校、廃校。過疎化の進んだ旧甘木市高木地区では、仕方のない決断だった。しかし、…

    詳細を見る
  • 小石原焼伝統産業会館

    (芸能・芸術)
    約350年の歴史を持ち、陶磁器では日本で最初に、伝統的工芸品に指定された小石原焼。ここでは先人達の近世か…

    詳細を見る
福岡県観光情報サイト“クロスロードふくおか”でさらに検索!
SHOP DATA
住所
福岡県朝倉郡東峰村大字小石原1126-1
TEL
0946-74-2186
営業時間
10:00〜18:00
定休日
不定
席数
駐車場
あり
カードの使用
喫煙
不可
ホームページ
HP http://www.020oumei.info/guide/index.html
アクセス
大分自動車道杷木ICより車で約20分
ACCESS MAP

〈広域マップ〉

〈詳細マップ〉

大きな地図で見る