探すちくご
印刷する
山の壽酒造

若き杜氏が手掛けた酒は、見た目も味もインパクト大!

平成3年に九州を襲った台風19号で造り蔵を失い、2年間の休業を経て立ち直った過去を持つ山の壽酒造。その後、7代目の山口伊平さんの元に2名の強力な助っ人が現れる。ひとりは娘の郁代さん。若い世代に日本酒のおいしさを知ってもらおうと、日本酒ベースのマンゴーリキュールを商品化したり、フランス料理との相性を提案するなど、新たな息吹をもたらしている。そして、もうひとりは2008年、31歳の時に杜氏として迎え入れられた忽那信太郎さん。20代の頃に品評会で金賞を受賞した実績を誇る忽那さんの確かな腕も加わり、新生「山の壽」は年を重ねるごとに輝きを増している。

力強さを感じるビジュアルに劣らず、個性豊かな味わいを放つ看板銘柄の「山の壽」


この物件を検索した人は、こんな物件にも興味を持っています。
  • 若竹屋酒造場

    (お酒)
    時は元禄12年(1699年)、初代が酒づくりを始めた翌年に建てられた蔵は、今なお現役。赤穂浪士が仇討ちを果た…

    詳細を見る
  • 池亀酒造

    (お酒)
    筑後川のほとりにそびえる煙突が目印。「新しい醸造法を考案した初代の精神を受け継ぎ、伝統を守りながらも…

    詳細を見る
  • 巨峰ワイナリー/ホイリゲ

    (洋食)
    世界でも稀な“フルーツワインのエキスパート”と呼ばれるワイナリーを紹介しよう。ぶどうの中でも馴染み深い…

    詳細を見る
  • 杜の蔵

    (お酒)
    杜の蔵の周辺は、今も昔も田園風景が広がっている。かつてこの地で肥料を作るために各農家で行われていたの…

    詳細を見る
福岡県観光情報サイト“クロスロードふくおか”でさらに検索!
SHOP DATA
住所
福岡県久留米市北野町乙丸1・2
TEL
営業時間
9:00~17:00
定休日
土曜、日祝日
席数
駐車場
あり
カードの使用
不可
喫煙
ホームページ
http://yamanokotobuki.seesaa.net
アクセス
ACCESS MAP

〈広域マップ〉

〈詳細マップ〉

大きな地図で見る