探すちくご
印刷する
井上合名会社

「化学とセンスと情熱」の酒造り

大正11年創業。造りに一貫してこだわり、製造する日本酒の90%以上が純米酒が占めているという醸造蔵だ。三井郡はその昔三つの湧き井戸があったことから名付けられたという水が豊富な場所。自然に恵まれたこの地域ならではの酒造りのモットーは「化学とセンスと情熱」だと、日本酒の様々な可能性を追究する四代目井上宰継さんは語る。全国鑑評会や福岡国税局鑑評会で金賞を受賞するなど評価も高く、乳酸を添加せず自然発生する菌だけで有害な雑菌のいない環境を作り酵母を育てる「山廃仕込み」という製法を用いた九州のはしりだ。
 山形県の高木酒造が開発した「酒未来」という酒米を使用した「三井の寿 純米吟醸 酒未来」は柔らかな味わいで、キレの良さが特徴。日本酒度を-4度に仕上げ味を出すという造りのこだわりが感じられる銘酒だ。また、イタリアンラベルシリーズといわれる純米吟醸にもセンスが光る。酒米には「山田錦」「夢一献」「吟のさと」を使用。かわいいラベルも特徴だ。春には四ツ葉が描かれた「クアドリフォリオ」、夏は蝉を描いた「チカーラ」(活性にごり)、秋はきのこをデザインした「ポルチーニ」(冷やおろし)を、冬には夜に降る雪をイメージした「ネーベ」(活性にごり)と、季節ごとに楽しめる酒。「日本酒の入り口に」との思いも込められ、女性や日本酒初心者にもオススメしたい。


この物件を検索した人は、こんな物件にも興味を持っています。
  • 菊美人酒造

    (お酒)
    1735年創業の老舗の酒蔵がある瀬高町は、江戸時代には20以上の蔵が存在したという。また全国有数の酒どころ…

    詳細を見る
  • 若竹屋酒造場

    (お酒)
    時は元禄12年(1699年)、初代が酒づくりを始めた翌年に建てられた蔵は、今なお現役。赤穂浪士が仇討ちを果た…

    詳細を見る
  • 若波酒造

    (お酒)
    大正11年(1922年)創業。歴史にとらわれず若い波を作り出そうという思いと、蔵のそばを流れる筑後川の若々…

    詳細を見る
  • セレクトワイン 葡萄月

    (お酒)
    フランスを中心に世界各国の厳選した品が揃うワイン専門店。この店には実際に試飲して選んだ手頃で美味しく…

    詳細を見る
福岡県観光情報サイト“クロスロードふくおか”でさらに検索!
SHOP DATA
住所
福岡県三井郡大刀洗町栄田1067-2
TEL
0942-77-0019
営業時間
蔵での販売は行なっておりません
定休日
席数
駐車場
カードの使用
喫煙
ホームページ
アクセス
西鉄甘木線「大堰駅」より徒歩10分
ACCESS MAP

〈広域マップ〉

〈詳細マップ〉

大きな地図で見る