探すちくご
印刷する
柳川市 三柱神社の桜

桜吹雪のなかで行なわれる迫力の流鏑馬

 初代柳川藩主の立花宗茂公と妻誾千代(ぎんちよ)姫、その父である戸次道雪公の三神を祀った三柱神社。約500本のソメイヨシノを鑑賞できる神社内の高畑公園では、毎年桜の時期には「桜まつり」が催されている。日没から22:00までライトアップされた夜桜見物も好評だ。
 3月30日には10回目を数える流鏑馬(やぶさめ)が桜並木の参道で行なわれ、美しい景色と迫力ある姿が多くの人を魅了している。


取材memo
例年3月下旬~4月上旬が見頃です

この物件を検索した人は、こんな物件にも興味を持っています。
  • 川下り

    (自然景観)
    藩政時代からの遺産が息づく水郷の町・柳川。柳川の川下りは、一本の棹を巧みに操る船頭さんの案内のもと、…

    詳細を見る
  • ハート岩

    (自然景観)
    「その美しさに惹かれて、日向の神々がやってきた」という言い伝えも残る約6キロの渓谷が『日向神峡』だ。…

    詳細を見る
  • 大川市 大川公園の桜

    (自然景観)
     大川市出身の作曲家古賀政男の歌碑が佇む、創建1800年になる風浪宮外苑の公園。約400本の桜が公園の遊歩道…

    詳細を見る
  • 朝倉市 秋月城跡の紅葉

    (歴史・文化)
     黒田長興が築城し、居城した「秋月城」。県の重要文化財でもある黒門の周辺には約20本のモミジが、鮮やか…

    詳細を見る
福岡県観光情報サイト“クロスロードふくおか”でさらに検索!
SHOP DATA
住所
福岡県柳川市三橋町高畑323-3
TEL
0944-72-3883(高畑公園桜まつり実行委員会)
営業時間
定休日
席数
駐車場
あり
カードの使用
喫煙
ホームページ
アクセス
九州自動車道みやま柳川ICより車で20分/西鉄天神大牟田線「柳川」駅より徒歩7分
ACCESS MAP

〈広域マップ〉

〈詳細マップ〉

大きな地図で見る