探すちくご
印刷する
大牟田市 臥龍梅(普光寺)(がりゅうばい・ふこうじ)

歴史ある寺に咲き誇る
地を這う龍の如き「臥龍梅」

 歴史と伝説の山、天台宗の古刹「普光寺」に咲き乱れる「臥龍梅」。全長24メートルに渡って広がる姿が、まるで地を這う龍のようであることからその名が付けられた。八重咲きの紅梅で、樹齢は450年余。県の天然記念物に指定されている。
 境内には、他にも数種類200本以上の梅が咲き、大牟田市内を一望できる抜群のロケーションも自慢。美しい景観が訪れる人を楽しませている。


取材memo
例年2月中旬~3月上旬あたりが見頃です。

この物件を検索した人は、こんな物件にも興味を持っています。
  • 宮浦坑

    (歴史・文化)
    炭坑節で歌われた赤レンガの煙突と斜坑のプラットホームが残る「宮浦坑」の跡。竣工・操業開始は1888年。い…

    詳細を見る
  • 三池港

    (歴史・文化)
    干潮時には沖合い数キロにまで干潟が広がる有明海。このため、大型船の来航がむずかしく、石炭の搬出は大牟…

    詳細を見る
  • 三池炭鉱 宮原坑

    (歴史・文化)
    天空へ向かってそびえる鋼鉄製の櫓。それはどこか日本の近代化を牽引してきた誇りを漂わせている。宮原坑は…

    詳細を見る
  • 旧三井港倶楽部

    (歴史・文化)
    生い茂る緑に囲まれて、外側に柱を見せる旧三井港倶楽部。一歩、中に入ると赤い絨毯とシャンデリアがおしゃ…

    詳細を見る
福岡県観光情報サイト“クロスロードふくおか”でさらに検索!
SHOP DATA
住所
福岡県大牟田市大字今山2538
TEL
0944-52-2212(大牟田観光協会)
営業時間
定休日
席数
駐車場
あり
カードの使用
喫煙
ホームページ
アクセス
九州自動車道南関ICより車で25分
ACCESS MAP

〈広域マップ〉

〈詳細マップ〉

大きな地図で見る