探すちくご
印刷する
大木町 ケイトウ

大木町に秋を告げる
ケイトウの赤と空の青

 10月になると町の各所で見ることができる「ケイトウ」。面積の約14%を占めるという日本屈指のクリーク地帯として知られる大木町は、理想的な田園地帯。そこに鮮やかに咲くケイトウは、空の青と相俟って美しいと評判だ。
 漢字で書くと「鶏頭」。その名前のとおり、ニワトリのトサカのように立派に咲き誇る。


取材memo
例年10月~11月あたりが見頃です。
大木町大字蛭池地区のほか上八院地区でも見ることが出来ます。

この物件を検索した人は、こんな物件にも興味を持っています。
  • 鶴味噌醸造並倉

    (歴史・文化)
    柳川の川下りで印象に残る風景といえば、この「並倉」の景色。堀割の水面にゆらゆら映る美しいレンガの壁面…

    詳細を見る
  • 広川町 イチョウ(太原(たいばる))

    (歴史・文化)
     昭和58年に町の木として制定されたイチョウは、秋が深まり冬に近づくと美しく色づく。特に太原地区は、周…

    詳細を見る
  • 大石堰

    (歴史・文化)
    筑後川中流域、筑後川と巨瀬川に挟まれた台地は水利に不便な土地だった。そこで筑後川の水を何とか引き入れ…

    詳細を見る
  • お茶の里記念館

    (体験)
    開口一番、「夫婦喧嘩した後のお茶は駄目」と、にこやかに教えてくれたのは『お茶の里記念館』館長の小松茂…

    詳細を見る
福岡県観光情報サイト“クロスロードふくおか”でさらに検索!
SHOP DATA
住所
福岡県三潴郡大木町大字蛭池
TEL
0944-32-1063(大木町産業振興課)
営業時間
定休日
席数
駐車場
なし
カードの使用
喫煙
ホームページ
アクセス
九州自動車道八女ICより車で20分
ACCESS MAP

〈広域マップ〉

〈詳細マップ〉

大きな地図で見る