探すちくご
印刷する
若津港導流堤

オランダ人の知恵が生かされた筑後川

干潮時、川の真ん中を左右に割くように現れる石積み。筑後川河口から上流に向けて約6.5kmの間に現れる幅約11mの細長く伸びるそれは、「若津港導流堤」または「デ・レーケ導流堤」と呼ばれる石堤だ。これは土砂の堆積が著しく船舶の航行が困難になる筑後川河口周辺の砂防対策として、オランダ人技術者デ・レーケの技術指導により、明治23年に築かれたもの。河川を細く狭めることで川の流れを速め、水流により土砂が堆積しないようにする仕組みなのだ。100年を超えた今でもしっかり機能を果たしている。夕暮れ時になると、河口から5km上流にある「新田大橋」の上から、穏やかな筑後川に伸びる導流堤のシルエットがとても美しく眺められる。


取材memo
※筑後川総合運動公園の駐車場を利用可(無料)
※〈詳細マップ〉は若津港導流堤近くを示しております。詳細はお問い合わせください。

この物件を検索した人は、こんな物件にも興味を持っています。
  • 大川観光情報センター

    (歴史・文化)
    大川市がイタリア・ポルデノーネ市と姉妹都市を提携していることから、「南欧の香りがする街」をコンセプト…

    詳細を見る
  • 旧吉原家住宅

    (歴史・文化)
    江戸時代、柳河藩・小保町の別当職を代々務め、後に蒲池組の大庄屋となった吉原家の邸宅。玄関の一部に残さ…

    詳細を見る
  • 筑後川昇開橋

    (歴史・文化)
    筑後川の広い青空と鉄骨の赤とのコントラストが鮮やかな筑後川昇開橋。昭和10年、国鉄佐賀線の開通に合わせ…

    詳細を見る
  • 白壁通り一帯(筑後吉井伝統的建造物群保存地区)

    (歴史・文化)
    江戸時代に豊後街道の在郷町として栄えた筑後吉井。現在は「伝統的建造物群保存地区」に選定され、今なお土…

    詳細を見る
福岡県観光情報サイト“クロスロードふくおか”でさらに検索!
SHOP DATA
住所
福岡県大川市大字向島周辺
TEL
0944-85-5584(大川市役所インテリア課)
営業時間
定休日
席数
駐車場
あり
カードの使用
喫煙
ホームページ
http://www.okawa-kk.com/spots/detail/22
アクセス
ACCESS MAP

〈広域マップ〉

〈詳細マップ〉

大きな地図で見る