探すちくご
印刷する
鶴味噌醸造並倉

水面の波に揺れるレンガの風景

柳川の川下りで印象に残る風景といえば、この「並倉」の景色。堀割の水面にゆらゆら映る美しいレンガの壁面は、味噌醸造元「鶴味噌醸造」が保有する南棟・中棟・北棟の3つの蔵からなる建物だ。「鶴味噌醸造」は明治3年から続く味噌醸造業の老舗で、「並倉」と呼ばれる3棟の蔵は麹室として用いられていた。3棟の内、レンガ造りの蔵として最初に建てられたと伝わる中棟は大正期に建てられたもの。中棟を挟むように建てられた南棟と北棟は、円形の換気窓と鋸歯飾りの胴蛇腹などのデザインが共通している。川面のレンガも美しいが、道路に面した表玄関側も昔ながら風情を残し趣がある。


取材memo
※蔵の内部は非公開

この物件を検索した人は、こんな物件にも興味を持っています。
  • 柳川藩主立花邸 御花

    (歴史・文化)
    堀に囲まれた7千坪の敷地全体が、江戸時代を通じて柳川藩11万石を治めた立花家の歴史を伝える「立花氏庭園…

    詳細を見る
  • 立花氏庭園

    (歴史・文化)
    柳川の「御花」は、平成23年に敷地全体が国の名勝に指定され「立花氏庭園」に名称が改められた。もともと御…

    詳細を見る
  • 国指定名勝水郷柳川 三柱神社

    (歴史・文化)
    柳川藩の初代藩主・立花宗茂と妻・誾千代姫、岳父・戸次道雪の三者が祀られていることから名付けられた『三…

    詳細を見る
  • 万田坑

    (歴史・文化)
    明治後期~昭和初期の主力坑だった「万田坑」の跡。1893年に完成した高さ18.8mの第二竪坑櫓と煉瓦造2階建て…

    詳細を見る
福岡県観光情報サイト“クロスロードふくおか”でさらに検索!
SHOP DATA
住所
福岡県柳川市三橋町江曲216
TEL
0944-73-2166(鶴味噌醸造株式会社)
営業時間
定休日
席数
駐車場
カードの使用
喫煙
ホームページ
http://www.tsurumiso.jp
アクセス
ACCESS MAP

〈広域マップ〉

〈詳細マップ〉

大きな地図で見る