探すちくご
印刷する
洗玉眼鏡橋(せんぎょくめがねばし)

明治の名石工たちが生んだ石の橋

八女市上陽町には代表的な4つの石橋がある。その一つ「洗玉橋」は明治26年に完成した眼鏡橋で、通潤橋も手がけた名石工・橋本勘五郎の最後の作品といわれている。北川内地区を流れる星野川に架けられたアーチの直径は22.5mと福岡県内でも最大級の石橋である。八女には明治から大正時代に架けられた石橋が43基も現存し、そのほとんどが橋本勘五郎により育てられた八女の石工集団によるもの。上陽町では洗玉橋(一連橋)、寄口橋(二連橋)、大瀬橋(三連橋)、宮ヶ原橋(四連橋)を“ひふみよ橋”という愛称で呼ばれ、親しまれています。


取材memo
※〈詳細マップ〉は洗玉眼鏡橋を含むエリアを示しています。詳細はお問い合わせください。

この物件を検索した人は、こんな物件にも興味を持っています。
  • 白城の里 旧大内邸

    (和食)
    八女市立花町の山あいにある『白城の里 旧大内邸』は、明治末期〜昭和初期に普通選挙の実現や東アジアの友好…

    詳細を見る
  • 八女津媛神社

    (歴史・文化)
    八女ICから国道442号線を東へ約70分。地名の由来にもなった八女津媛という女神を祀る神社は、筑後きっての…

    詳細を見る
  • 大川鉄道4号機関車(ポッポ汽車)

    (歴史・文化)
    大善寺から城島へ向う途中、県道沿いにとても可愛らしい小さな蒸気機関車が保存展示されている。かつて、久…

    詳細を見る
  • 旧吉原家住宅

    (歴史・文化)
    江戸時代、柳河藩・小保町の別当職を代々務め、後に蒲池組の大庄屋となった吉原家の邸宅。玄関の一部に残さ…

    詳細を見る
福岡県観光情報サイト“クロスロードふくおか”でさらに検索!
SHOP DATA
住所
福岡県八女市上陽町北川内
TEL
0943-54-2211(八女市・上陽支所)
営業時間
定休日
席数
駐車場
カードの使用
喫煙
ホームページ
http://www.townkurogi-ta.jp/movieLib/movlib_jyoyo_01.html
アクセス
ACCESS MAP

〈広域マップ〉

〈詳細マップ〉

大きな地図で見る