探すちくご
印刷する
大石堰

5人の庄屋が造った後世への贈り物

筑後川中流域、筑後川と巨瀬川に挟まれた台地は水利に不便な土地だった。そこで筑後川の水を何とか引き入れる方法はないかと、栗林次兵衛、本松平右衛門、山下助左衛門、重富平左衛門、猪山作之丞の5人の庄屋が発起して造ったのが「大石堰」だった。大石村長瀬の入り江に取水口を設置し、用水路を造成して導水するという計画は、導水による洪水を心配した村からの反発もあったが、藩の許可を得て、藩営事業として工事を開始。第一期、第二期、第三期と拡張工事を進め、延宝2年(1674)に難工事の末、大石堰を完成。5人の庄屋をはじめとする当時の農民の努力が後世に受け継がれ、今も約30平方キロに及ぶ水田地帯を潤している。


この物件を検索した人は、こんな物件にも興味を持っています。
  • 白壁通り一帯(筑後吉井伝統的建造物群保存地区)

    (歴史・文化)
    江戸時代に豊後街道の在郷町として栄えた筑後吉井。現在は「伝統的建造物群保存地区」に選定され、今なお土…

    詳細を見る
  • 旧三井寺ポンプ場及び変電所

    (歴史・文化)
    田園の向こうに半円形のアーチ窓をつけた赤レンガの建物が水田の緑に美しく映える。筑後川から「三潴村耕…

    詳細を見る
  • 高良大社

    (歴史・文化)
    およそ1600年前に創建されたとされ、社殿は九州最大の神社建築。耳納連山の最西端、高良山に鎮座し、旧国幣…

    詳細を見る
  • 今村天主堂(国の重要文化財)

    (歴史・文化)
    今村天主堂(通称:今村カトリック教会・今村教会堂)は、長崎を中心に多くの教会堂建設を手掛けた鉄川与助…

    詳細を見る
福岡県観光情報サイト“クロスロードふくおか”でさらに検索!
SHOP DATA
住所
福岡県うきは市浮羽町高見1-1
TEL
0943-75-3343(教育委員会生涯学習課)
営業時間
定休日
席数
駐車場
カードの使用
喫煙
ホームページ
http://welcome-ukiha.jp/tourist/no/000020
アクセス
ACCESS MAP

〈広域マップ〉

〈詳細マップ〉

大きな地図で見る