探すちくご
印刷する
高良大社

筑後国一の宮、筑後の国魂。

およそ1600年前に創建されたとされ、社殿は九州最大の神社建築。耳納連山の最西端、高良山に鎮座し、旧国幣大社で筑後一の宮とされていた。本殿・弊殿・拝殿は、久留米藩主・有馬頼利公が造営、いずれも重要文化財に指定されている。社宝に「紙本墨書平家物語(重要文化財)」、「絹本著色高良大社縁起(県文化財)」があり、山中の孟宗金明竹(国の天然記念物)や高良山神籠石(国指定文化財)などと合わせて貴重な遺産が数多く残されている。延命長寿、厄除、芸能の神とも。


この物件を検索した人は、こんな物件にも興味を持っています。
  • 水天宮

    (歴史・文化)
    天御中主神、安徳天皇、建礼門院、二位の尼を祀る『水天宮』は、子供の守護神や安産の神様として日本各地に…

    詳細を見る
  • 大川鉄道4号機関車(ポッポ汽車)

    (歴史・文化)
    大善寺から城島へ向う途中、県道沿いにとても可愛らしい小さな蒸気機関車が保存展示されている。かつて、久…

    詳細を見る
  • 久留米シティプラザ

    (歴史・文化)
    久留米市中心部の六ツ門町に4月27日(水)にオープンする文化・交流施設。1514席規模の『ザ・グランドホール…

    詳細を見る
  • 久留米市美術館/石橋正二郎記念館

    (芸能・芸術)
    久留米市美術館は、1956年に開館した石橋美術館の活動を引き継ぎ、 2016年11月19日、新たにスタートします…

    詳細を見る
福岡県観光情報サイト“クロスロードふくおか”でさらに検索!
SHOP DATA
住所
福岡県久留米市御井町1
TEL
0942-43-4893
営業時間
定休日
席数
駐車場
あり
カードの使用
喫煙
ホームページ
http://www.kourataisya.or.jp
アクセス
ACCESS MAP

〈広域マップ〉

〈詳細マップ〉

大きな地図で見る