探すちくご
印刷する
万田坑

お隣、荒尾の
貴重な遺産

明治後期~昭和初期の主力坑だった「万田坑」の跡。1893年に完成した高さ18.8mの第二竪坑櫓と煉瓦造2階建て巻揚機室が、そのシンボル的存在だ。国の重要文化財・史跡。近くには万田坑の資料を展示する万田炭鉱館(入館無料)がある。


この物件を検索した人は、こんな物件にも興味を持っています。
  • 宮浦坑

    (歴史・文化)
    炭坑節で歌われた赤レンガの煙突と斜坑のプラットホームが残る「宮浦坑」の跡。竣工・操業開始は1888年。い…

    詳細を見る
  • 広川町 イチョウ(太原(たいばる))

    (歴史・文化)
     昭和58年に町の木として制定されたイチョウは、秋が深まり冬に近づくと美しく色づく。特に太原地区は、周…

    詳細を見る
  • ほうしゅ楽舎

    (歴史・文化)
    廃校になった旧宝珠山小学校の校舎をいかした宿『ほうしゅ楽舎』。ここでは五右衛門風呂、テレビがない静け…

    詳細を見る
  • 筑後市 櫨並木(はぜなみき)

    (歴史・文化)
     赤坂から蔵数地区一帯に続く「櫨並木」は筑後の秋には欠かせない景観。5月頃から黄緑色の小さな花をつけ、…

    詳細を見る
福岡県観光情報サイト“クロスロードふくおか”でさらに検索!
SHOP DATA
住所
熊本県荒尾市原万田200-2
TEL
営業時間
9:30~17:00
定休日
月曜
席数
駐車場
あり
カードの使用
喫煙
ホームページ
アクセス
ACCESS MAP

〈詳細マップ〉

大きな地図で見る