探すちくご
印刷する
旧吉原家住宅

築約190年、大庄屋さまのお屋敷は、
細部に渡る大川の職人技をチェック

江戸時代、柳河藩・小保町の別当職を代々務め、後に蒲池組の大庄屋となった吉原家の邸宅。玄関の一部に残された墨書から、文政八年(1825年)に吉原三郎左衛門三運により建築されたものと考えられている。主に藩の公用に利用されていた。大規模かつ細部の意匠にまで優れ、建築年代も確実なものとして、国指定重要文化財に指定されている。


取材memo
料金:無料

この物件を検索した人は、こんな物件にも興味を持っています。
  • 若津港導流堤

    (歴史・文化)
    干潮時、川の真ん中を左右に割くように現れる石積み。筑後川河口から上流に向けて約6.5kmの間に現れる幅約11…

    詳細を見る
  • 筑後川昇開橋

    (歴史・文化)
    筑後川の広い青空と鉄骨の赤とのコントラストが鮮やかな筑後川昇開橋。昭和10年、国鉄佐賀線の開通に合わせ…

    詳細を見る
  • 柳川藩主立花邸 御花

    (歴史・文化)
    堀に囲まれた7千坪の敷地全体が、江戸時代を通じて柳川藩11万石を治めた立花家の歴史を伝える「立花氏庭園…

    詳細を見る
  • 八女津媛神社

    (歴史・文化)
    八女ICから国道442号線を東へ約70分。地名の由来にもなった八女津媛という女神を祀る神社は、筑後きっての…

    詳細を見る
福岡県観光情報サイト“クロスロードふくおか”でさらに検索!
SHOP DATA
住所
福岡県大川市大字小保136-17
TEL
0944-86-8333
営業時間
9:00~17:00 ※入館は16:30まで
定休日
月曜(祝日の場合は翌日)
席数
駐車場
カードの使用
喫煙
ホームページ
http://www.city.okawa.fukuoka.jp/yoshiwara_web/
アクセス
ACCESS MAP

〈広域マップ〉

〈詳細マップ〉

大きな地図で見る