探すちくご
印刷する
くろくも舎

繊細で優美
町家の切り絵ギャラリー

木の枝に射し込む光や美しい夕焼け、庭や広場など町の小さな自然を舞台に生きる生き物の姿etc…、さまざまな場面から生まれたインスピレーションをナイフ1本で和紙に表現していく松原真紀さんの切り絵アート。それは、時に可憐だったり、ノスタルジックだったり、妖艶だったりと、作品によって多彩な表情を覗かせる。そして絵画とはひと味違う躍動感。立体作品もあり、光と影が織りなす美にうっとりと浸ってしまうのだ。
「きっかけは、町家で何かをしたいという漠然とした憧れだったんです(笑)。なのでアートではなくて、インテリアとしてこの家を化粧するような感覚で作品を作ってきましたね」と、今ではモビールや照明、下着なども切り絵で作っているという。


踊る女の子をモチーフにしたモビール(2万3000円)。すべて1点ものなので、気に入った作品は早めの購入を。ギャラリーは不定期でしか開かないが、JR筑後船小屋駅の新駅舎の待ち合い室のガラス戸に、松原さんの作品が使われているので、ぜひこちらも見てみて。どの作品も、八女の手漉き和紙を使っている。

取材memo
八女の地サイダー『本町834サイダー』のラベルも松原さんの切り絵が使われている。日曜以外の営業日はHPブログ「くろくも図鑑」でも確認可能

この物件を検索した人は、こんな物件にも興味を持っています。
  • Muff [ マフ ]

    (雑貨)
    この店には、店主の確かな信念に溢れた洋服が並んでいる。「長年愛用してもらえるように、スタンダードな格…

    詳細を見る
  • 木工詩人

    (雑貨)
    八女・福島の町家に工房を構え、木の家具やカトラリーなどを作る國武秀一さん。「久留米で訪れた、あるカフ…

    詳細を見る
  • 野村建設(ツカルフ)

    (雑貨)
    “いい街”の条件。それは街の中に気兼ねなく通える店と、快適な居場所と、ふと会いたくなる素敵な人がいるこ…

    詳細を見る
  • キチココ

    (雑貨)
    オレンジのランプにキュートなソファー、カラフルな雑貨…ポップなモノに囲まれると心はハッピー♪そんな楽し…

    詳細を見る
福岡県観光情報サイト“クロスロードふくおか”でさらに検索!
SHOP DATA
住所
福岡県八女市本町154
TEL
090-5021-4718
営業時間
10:00~17:00不定
定休日
月〜金曜
席数
駐車場
あり
カードの使用
不可
喫煙
不可
ホームページ
http://kurokumosha.blog.fc2.com/
アクセス
九州自動車道「八女IC」より車で約10分
ACCESS MAP

〈広域マップ〉

〈詳細マップ〉

大きな地図で見る