探すちくご
印刷する
宝島染工

この色、この風合い、
自然の色をいただいて…。

大木町にある『宝島染工』は、植物の葉や花、幹、根、皮、果実などをはじめ、泥や炭、茶、珈琲、海藻etc…100%天然染料を使って手染め染工業を行なっている染工場。「確かに一枚一枚を手で染めていくのは大変に根気がいる作業ですね。でも、手間はかかっても、柄や濃淡を絶妙に仕上げていくには手染めでないとダメなんですよね。『自然から色をいただいている』という気持ちを大切にして、丁寧に染めています(笑)。」と、この道10余年の大籠千春さん。自然がもたらす美しさと奥ゆかしさを最大限に引き出す、ゆき届いた仕事。彼女たちが手掛ける商品の風合いの良さは、手に取るとよく分かる。そんな一着を求めて、世界にも名の知れるアパレル・メーカーがこぞって依頼を掛けてくるという。


煮出した草木で染め上げ、金属イオンと結びつけることで定着発色させる作業を媒染といい、使用する金属の種類によって大きく仕上がりの色が変わるという。さらに、同じ素材を使うにしても、抽出する時間や季節、気候が違えば彩度や風合いの違った仕上がりになるという。久留米で生産されるスニーカー『SHOES LIKE POTTERY』も手掛けている

取材memo
『宝島染工』はあくまでもアパレルの下請け業が主なので、通常は商品の販売はしていない。しかし、年に1度(10月予定)『素材市』を開催し、オリジナル商品を販売する! 写真中はオリジナルのショールを羽織った、若き職人•諏訪さん♪

『宝島染工』の手がけた商品はここで買える!

『TIGRE BROCANTE(ティグルブロカンテ)』

全国展開もする福岡発の、大人のカジュアル•ブランド。こちらのオーナーとの出会いが宝島染工を始めるきっかけだったらしい。藍染めや泥染めのTシャツは定番として不動の人気

[所]福岡市中央区警固2-3-26
[電]092-761-7666
[営]12:00~20:00
[休]なし [P]なし カード/可

この物件を検索した人は、こんな物件にも興味を持っています。
  • アンティーク華乃家[ はなのや ]

    (雑貨)
    骨董屋ならではの雑然とした雰囲気はない。手入れの行き届いた店内からは、店主のモノを大切にする愛情と誠…

    詳細を見る
  • 晴る

    (雑貨)
    いつもにこにこ笑顔の店主・山内美香さん。店を始めたきっかけは、〝運命のコーヒーカップ〟と出合ったから…

    詳細を見る
  • 安脚場[ あんきゃば ]

    (雑貨)
    今でこそ吉井には骨董・古道具の店が多いが、『安脚場』は約30年程前に開店した老舗的存在だ。「古いものは…

    詳細を見る
  • ムトー商店

    (雑貨)
    白くて四角い建物は、いったい何のお店だろう。近付くと、看板には『ムトー商店』とある。中からは、コーヒ…

    詳細を見る
福岡県観光情報サイト“クロスロードふくおか”でさらに検索!
SHOP DATA
住所
福岡県三潴郡大木町横溝2068-1
TEL
0944-33-0935 ※業者専用
営業時間
定休日
席数
駐車場
カードの使用
喫煙
ホームページ
http://www.takarajimasenkou.com
アクセス
西鉄大牟田線「大溝駅」より徒歩で約20分
ACCESS MAP

〈広域マップ〉

〈詳細マップ〉

大きな地図で見る