探すちくご
印刷する
木工詩人

手の跡が残る仕事。

八女・福島の町家に工房を構え、木の家具やカトラリーなどを作る國武秀一さん。「久留米で訪れた、あるカフェの空間に魅せられたのが、この道に進むきっかけです。その後、その店を手がけた建築家に師事し、見よう見まねで家具作りを始めました」と、脱サラをして家具作りを学んだという。「私が作るのは工芸品ではなく日用品、〝使いやすく〟が一番ですね。ただ、手の跡が残るような品が好きなんですよ」と、効率は悪くもノミと木槌を巧みに扱って手作業で仕上げた商品には、確かな温もりがある。「ヘタクソなもんでね(笑)。こだわりすぎるよりも自由に作ることを心がけていますよ!」と國武さん。ここには、小手先の技術だけでは作り得ない、いなせな品がある。


「整っていない、均一じゃない、なんてところにも良さがある気がするんです」と國武さんが語るように、手彫りの一筋一筋が残る、味わいのある木のカトラリー。2000円くらいからオーダーを受けている

取材memo
工房は見学可能だが、商品の購入は基本的に要オーダー。カトラリーなどは、八女の『うなぎの寝床』や石釜の『梅屋』などでも販売している

この物件を検索した人は、こんな物件にも興味を持っています。
  • Muff [ マフ ]

    (雑貨)
    この店には、店主の確かな信念に溢れた洋服が並んでいる。「長年愛用してもらえるように、スタンダードな格…

    詳細を見る
  • くろくも舎

    (雑貨)
    木の枝に射し込む光や美しい夕焼け、庭や広場など町の小さな自然を舞台に生きる生き物の姿etc…、さまざまな…

    詳細を見る
  • クロキ ビスポーク ルーム

    (雑貨)
    男の戦闘服であるスーツは、普段使いでビシッと格好良く着こなしたいもの。「面白いのは、生地、ボタン、裏…

    詳細を見る
  • メガネの松永

    (雑貨)
    一見、ごく普通のメガネ店。でも、中では面白いことが行なわれている。それは、自分だけのオリジナルを作れ…

    詳細を見る
福岡県観光情報サイト“クロスロードふくおか”でさらに検索!
SHOP DATA
住所
福岡県八女市本町263
TEL
090-7466-1109
営業時間
定休日
不定※要事前連絡
席数
駐車場
なし
カードの使用
不可
喫煙
ホームページ
アクセス
九州自動車道「八女IC」より車で約10分
ACCESS MAP

〈広域マップ〉

〈詳細マップ〉

大きな地図で見る