探すちくご
印刷する
粉kona屋 [ こなこなや ]

小さな看板に気づけたら
それは幸せのはじまり

小郡の住宅街。「自家製天然酵母ぱん 粉kona屋」と彫られた小さな看板に引き寄せられ、古い木製の扉を開けると、そこには〝口福(こうふく)〟な出会いが待っていた。
 店の中には女性が一人。名前は、淳子さん。その柔らかな物腰と上品な言葉づかいから、パン職人であることに気づくのが遅れる。狭い店内にゴロゴロ並ぶパンを見る。素朴だ。飾り気はない。でも、存在感はある! ウン、いい表情。一つ頬張ると、うん?この弾力感があるクラスト(皮)は何だ?生地はたまんなくモチモチ。塩加減に至っては独特で、これまで出会ったことがない味わいのパンたちだった。
 2回、3回と足を運ぶうち、淳子さんのことが少しだけ見えてきた。天然酵母のパンづくりを独学で身につけたこと、ご主人の転勤を契機に自宅兼天然パン工房を設けたこと、大好きな人のためにやさしい材料だけしか使わないこと。それらの話から得た結論は、あぁ、この人はパンを焼くことが本当に好きなんだ。そのパンを誰かに食べて欲しくて、店を作ったのだ。
 一人で酵母を育てパンを焼き、接客までして大変じゃないですか?と尋ねると「よく、お客さんからも注意されるんですよ。もっと、休んでいいよ!って(笑)。でも、看板の定休日を彫り直すのもね~」と満面の微笑みを返してくれた。


パンを焼くのは、朝の一度だけ。それ以外はゆったり接客を〝楽しむ〟淳子さん。2~3人も入れば狭く感じる店内。だけど、アンティークのレジや棚が何ともいえない不思議な空間を生みだしている。晴れた日は窓からの眺めが最高!

この物件を検索した人は、こんな物件にも興味を持っています。
  • パン工房 MACOCO

    (パン)
    八女の住宅街にぽつんと店を構える『パン工房 MACOCO』。店名は、店主・花畠真子さんの名前をとったもの。お…

    詳細を見る
  • ほてい堂 深町パン店

    (パン)
    パン屋の朝は早いというが、『ほてい堂』の朝は本当に早い。みんなのお出掛けに間に合うように、開店は朝の6…

    詳細を見る
  • パンとお菓子の店 麦工房NANAKURA

    (パン)
    羽犬塚の駅近く、工場の敷地にひっそり佇むパン屋さんは、口コミで存在を知った地元客で日々賑わっている。…

    詳細を見る
  • とあるパリの街角パン屋 パリ・モンスリー

    (パン)
    「手間暇かけて作ることが味の秘訣です」と、神戸の名店で修行を積んだ古賀泰さんが腕を振るうパンは、どれ…

    詳細を見る
福岡県観光情報サイト“クロスロードふくおか”でさらに検索!
SHOP DATA
住所
福岡県小郡市美鈴が丘5-15-11
TEL
0942-75-6841
営業時間
11:00~売切れ次第閉店
定休日
日・月曜
席数
なし
駐車場
あり
カードの使用
不可
喫煙
ホームページ
http://konakonaya.blog61.fc2.com/
アクセス
西鉄天神大牟田線「三国が丘駅」より徒歩で約12分
ACCESS MAP

〈広域マップ〉

〈詳細マップ〉

大きな地図で見る