探すちくご
印刷する
ウィークエンド ギャラリー&カフェ 水の音土の音

週末に開くアート空間で
オブジェのような器に出合う

焼きもの作家である寺崎さんが秋月の情景に惹かれて開いた『水の音土の音』。古民家を生かした造りで、古い家から醸し出される独特の匂いと珈琲の香りが心を和ませる。「置いているだけで楽しくなるようなものがすき」と寺崎さん。店には商品というより作品と呼ぶにふさわしい、陶器やガラスの器などが並んでいる。どれも作者の世界観やひらめきが表現されているような躍動感に満ちているモノばかり。ここに来れば日々の暮らしにアートを盛り込むことができる器がみつかるかもしれない。


やさしく声が響くカフェスペースで手作りのケーキや珈琲をゆったりと味わいたい。『ケーキセット』600円

この物件を検索した人は、こんな物件にも興味を持っています。
  • 原鶴オルゴールの家

    (工芸品)
    『原鶴オルゴールの家』で、オルゴール作りに挑戦。土台を選び、約125種の曲目から視聴して曲を決定。デコレ…

    詳細を見る
  • 陳列室 七耀舎

    (雑貨)
    潜り戸のようなドアから室内へ一歩踏み入ると、まるで博物館か美術館のバックヤードのような雰囲気。とはい…

    詳細を見る
  • 筒井時正玩具花火製造所

    (工芸品)
    高田町竹飯の『筒井時正玩具花火製造所』3代目の筒井良太さんは、14年前に親会社でもある八女の線香花火製…

    詳細を見る
  • 晴る

    (雑貨)
    いつもにこにこ笑顔の店主・山内美香さん。店を始めたきっかけは、〝運命のコーヒーカップ〟と出合ったから…

    詳細を見る
福岡県観光情報サイト“クロスロードふくおか”でさらに検索!
SHOP DATA
住所
福岡県朝倉市上秋月1642
TEL
0946-25-0366
営業時間
10:00~18:00
定休日
月~金曜
席数
10席
駐車場
あり
カードの使用
喫煙
ホームページ
http://www.ne.jp/asahi/akizuki/mizunone
アクセス
大分自動車道「甘木IC」より車で約15分
ACCESS MAP

〈広域マップ〉

〈詳細マップ〉

大きな地図で見る