探すちくご
印刷する
巨峰ワイナリー/ホイリゲ

まるで欧州の森のようなワイナリー

世界でも稀な“フルーツワインのエキスパート”と呼ばれるワイナリーを紹介しよう。ぶどうの中でも馴染み深い『巨峰』。この露地栽培発祥の地がここ久留米・田主丸であることはあまり知られていない。時は昭和34年。当時、その栽培を支援し巨峰ワインの試験醸造に着手したのが創業元禄12年の老舗酒蔵『若竹屋酒造場』だった。「うちのワインはあくまでもフルーツワインのひとつ。果物本来の風味を生かしたまま醸造酒としての旨味を引き出すことが大切なんです」とワイナリー内を案内してくれたのは『若竹屋酒造場』の十四代目社長兼『巨峰ワイン』の代表でもある林田浩暢さん。試験醸造から約半世紀の時を経た今そのフルーツワインづくりが脚光を浴びている。夢は「世界中の果実からフルーツワインをつくり、田主丸から発信すること」。その熱い想いと確かな技術を求め、全国からの見学客やフルーツワイン製造依頼が後を絶たない。


巨峰のスッキリさを生かしつつも深みがある『巨峰葡萄酒』(2300円)

取材memo
地元産の果物を使用したフルーツ・ワインも人気!

この物件を検索した人は、こんな物件にも興味を持っています。
  • 洋食屋にしむら

    (洋食)
    洋食屋『にしむら』の定番は、ボリューム感もたっぷりの「ハンバーグ」。外はカリっ、中はふんわり、子ども…

    詳細を見る
  • ジャポネ

    (洋食)
    「料理を口にしたお客さんが、笑顔になる瞬間がたまらなく嬉しい」という料理長・川原光稀さん。和食の世界の…

    詳細を見る
  • アジアンキッチン タージ

    (洋食)
    カレーファンなら誰しも耳にしたことがあるであろう名店。無類のカレー好きの店主が、インドや世界各地を渡…

    詳細を見る
  • Vege Res with the terrace

    (洋食)
    ベジレスとは “ベジタル レストラン”の意味。 契約農家直送の朝採り野菜を使ったヘルシー料理が自慢のレス…

    詳細を見る
福岡県観光情報サイト“クロスロードふくおか”でさらに検索!
SHOP DATA
住所
福岡県久留米市田主丸町益生田246-1
TEL
0943-72-2382
営業時間
9:00~17:00(レストラン11:00~OS16:00、カフェ16:00~17:00)
定休日
なし(レストランは火曜 ※祝日の場合は翌日)
席数
レストラン 30席
駐車場
あり
カードの使用
不可
喫煙
不可
ホームページ
http://www.kyoho-winery.com/
アクセス
大分自動車道「朝倉IC」より車で約20分
ACCESS MAP

〈広域マップ〉

〈詳細マップ〉

大きな地図で見る